脱毛サロンのクーリングオフについて

サロンの脱毛系体験キャンペーンに参加して、つい雰囲気に乗せられ契約してしまうこともあると思います。
そうした時クーリングオフ制度を利用し、全身脱毛の申し込みを白紙に戻してもらいましょう。クーリングオフの条件ですが、契約した日から8日以内・契約期間が1カ月以上のもの・契約金額が総額5万円以上。
契約から8日以上なら、クーリングオフでなく中途解約という扱い。
いざクーリングオフしたければ、契約相手のサロンに対し、8日以内に契約解除の旨を書面で伝えましょう。書面に契約解除の旨以外に、契約年月日、商品名など記載しますが、国民生活センターのページに詳しい内容がありますので、それらを参考にください。
そして、1日施術を受けてしまえば解約できないのかと思ってる方もいますが、法的には契約から8日内なら施術を受けていてもクーリングオフ対象から外れません。
条件に適していると契約解除できるのが、クーリングオフ制度です。
おなじ全身脱毛をする施設でも医療クリニックなら、クーリングオフ、中途解約できないことがほとんどです。
そもそもクーリングオフは契約する気がないのに、勧誘、雰囲気にのまれ不本意に契約したと救済措置といった考え方が根底にあり、その一方クリニックは医師の施術を利用者自らが希望するときのコンセプトで、クーリングオフできません。
同じようにクリニックによって中途解約に関し取り決めがされてなく、返金に一切応じてくれないケースがありますから、注意しましょう。
このようにみても脱毛サロン選びは、慎重に行うべきと言えます。
もし、札幌で脱毛サロンを探すなら、以下の口コミランキングサイトが役立ちますよ↓↓↓
札幌の脱毛サロンおすすめランキング

脱毛サロンのクーリングオフについて