頑固な顎ニキビは食べ物で改善!

30代に入ったころ、顎ニキビに悩まされるようになりました。
思春期のニキビと違って、顎や首にできるので髪の毛などで隠すことができず、結構目立つのです。
これはどうにかしないといけないと思い、対策を打つことにしました。まず、できてしまった顎ニキビを治すために皮膚科へ行きました。
皮膚科ではディフェリンゲルを処方され、それを顎ニキビに塗りました。
塗ればよくなるのですが、繰り返しできるのが顎ニキビの嫌なところです。治ってもまたすぐにできてしまいます。
これは体の中から改善しないといけないと思い、食べ物で治すことにしました。その時に思いついたのが納豆です。
納豆の大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをするそうです。
顎のニキビはホルモンバランスの乱れから来ると言われているので、納豆がいいのではないかと思ったのです。
そこで、必ず1日1パックは食べることにしました。納豆は調理する必要がないので、手軽に食べられるのがいいところです。
これを2カ月ぐらい続けたところ、肌がツルツルになってきて、顎ニキビが繰り返しできる間隔が長くなってきました。
頻繁に繰り返しできていた顎ニキビがだんだんできなくなってきました。納豆は大体朝か夜に食べています。納豆を続けることは苦ではありません。
この方法でずっとやっていますが、もう顎にニキビができることもなくなりました。
やはり顎のニキビは肌表面のケアだけではなく、体の内側からきれいにすることが大切なんだと実感しています。
体の内側から改善することは少し時間がかかりますが、根本的な改善となるのでおすすめです。

顎ニキビ解消はこちら!!
頑固な顎ニキビは食べ物で改善!

自分が少し好きになる!脱毛が救世主!

私は脱毛を救世主だと思っています。私の悩みをすべて根こそぎ解決してくれた救世主です。ムダ毛で困って気分が落ち込んでいるときがあったのです。
ムダ毛が多いせいで男性からキモがられたことがあって、そのせいで自分のことがうんと嫌いになりました。
ムダ毛が多い自分が嫌いで人目に着く場所を歩くのも嫌いでした。ムダ毛の問題でたくさん悩んで私は自分で自分を否定していたのです。
脱毛をするというのもそんな自分から「逃げたい」と言う気持ちからでした。
毛深い自分を変えたいというポジティブな気持ちよりも、毛深い自分から逃避したというネガティブな理由で脱毛を始めたのです。
そのときは脱毛サロンの精度もよく知らなくて、それでも逃げたい気持ちから脱毛を受けようにしました。この脱毛をやってから私はすごく変わったんです。
大嫌いだった自分の毛深さがどんどん改善されて行ってムダ毛が無くなって行きました。
ムダ毛が無くなるとおどおどしないで外出できるようになっていき、今は前と比べてぐっと明るくなりました。
そしてあれほど嫌っていた自分のことが少し好きになれました。脱毛がこんなにも自分を変えてくれるとは驚きです。
この脱毛を受けて見て、脱毛の力って本当にすごいなと思いました。今は徐々に自分の好きなところも増えてきて、すごく気持ちが助けられました。
だから脱毛が私の「救世主」だと思うのです。脱毛は自分を好きになる一つの方法です。
ムダ毛に悩みがあるあなたへ脱毛をオススメしたいです。
自分が少し好きになる!脱毛が救世主!

もし、金沢で脱毛をお考えなら、以下のランキングサイトを参考にしてみてください。
金沢の脱毛サロンランキング